SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

グリーンスムージー

セレブや女優も注目!グリーンスムージーのレシピ

濃い緑色のグリーンスムージーは、分量によっては野菜の青臭さが目立ってしまいがち。野菜が4割、果物が6割ほどで作ると飲みやすくなると言われていますが、果物の量が多いほどダイエットには不向きとなってしまいます。なぜなら、果物含まれている果糖の摂取量が増えてしまい、食事で糖質を抑えても無意味となってしまうからです。果物はほどほどに加えるようにするのがいいのですね。

では、どんな組み合わせがいいのでしょうか?ここでは有名人が実際に飲んでいる、グリーンスムージーのレシピを集めてみました。

レディー・ガガさんのレシピ

  • 材料
    ほうれん草(またはケール)2束、なし1個、マスカット15粒ほど、ヨーグルト180g、アボガド大さじ2、ライムジュース大さじ1~2、水を適量

ビタミンAとビタミンKが豊富で、甘みが抑えられたグリーンスムージー。筋トレも併用していたそうですよ。

ミランダ・カーさんのレシピ

  • 材料
    ココナッツウォーター200ml、ココナッツミルク200ml、アサイーのパウダー大さじ1、クコの実大さじ1、スピルリナ大さじ1、生のカカオパウダー大さじ1、マカパウダー大さじ1、チアシード大さじ1、米のプロティンパウダー大さじ1.5、水を適量

ミネラルとビタミン、食物繊維、鉄分がたっぷりのココナッツを中心に、酵素も取り入れています。アサイーやプロティンなどが、筋トレの効果をサポートするといったダイエット向けグリーンスムージーです。ただ、ちょっとそろえるのが大変な内容でもあります。

優香さんのレシピ

  • 材料
    ほうれん草(またはケール)1.5束、バナナ1本、キウイ1個、みかん3個、水を適量

かなりシンプルなグリーンスムージー。甘みもあるので、初めての人にも抵抗なく飲める内容です。低カロリーで食物繊維が豊富なバナナ、ビタミンたっぷりのキウイとみかんでダイエット向きです。ちなみに、みかんの皮は漢方薬にも使われているほどなので、好みに応じて一緒にいれてもいいですね。ただし、無農薬のみかんが安心です。

グリーンスムージーだけでなく、筋肉トレーニングなどを併用する場合は、タンパク質も加えておくと効果的です。ココナッツやヨーグルト、豆乳、ナッツ類がおすすめ。ただ、これらの食材はカロリーが高いので、少量にしておいた方がいいかもしれませんね。

また、便秘がダイエットの妨げになっている場合は、バナナや皮もまるごと使った青りんご、キウイがおすすめです。これらは食物繊維が豊富なので、お通じに働き掛けてくれます。