SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

オレンジスムージー

メインの材料は柑橘系!オレンジスムージーのレシピ

柑橘系の果物が中心に使われているオレンジスムージー。にんじんやグレープフルーツ、アプリコット、オレンジ、レッドオレンジ、パパイヤ、ミカン、ハッサク、ポンカン、甘夏ミカン、琵琶など…橙色の果物が挙げられます。これらの果物はβカロチンやビタミンA、ビタミンC、クエン酸が豊富で、あらゆるものから体を守ってくれる強い味方です。

特にオレンジは、スーパーフードとも呼ばれている果物で、ビタミンCがたっぷりなことで有名。他にも、食物繊維やミネラル、フィトケミカルなども持ち、内分泌・消化器・神経系に良く代謝を上げてダイエット効果も出やすいものにしてくれます。また、ペクチンが糖の吸収を抑えて、シネフリンが体脂肪を分解して脂肪燃焼効果を高めると、ダイエット向きともいえる働き。低カロリーで消化も良く、エネルギー源としてもおすすめです。

オレンジ&スプラウト

  • 材料
    ブロッコリースーパースプラウト10g、バナナ1本、りんご90g程度、100%オレンジジュース1.5カップ

リンゴは皮も使うと栄養価がアップ。バナナにはカリウムが豊富で、余分なナトリウムを輩出して血圧を抑えてくれます。また、ブロッコリーの新芽のスプラウトは、スムージーにすることで栄養素の吸収率を高めてくれます。

オレンジ&キウイ

  • 材料
    オレンジ1個、キウイ1個、レモン半分、しょうがのすりおろし少々

キウイには、たんぱく質分解酵素のアクチニジン酸がたっぷり。オレンジと一緒に摂取することで、デトックス効果も高まります。また、食べ過ぎてしまった時にもおすすめで、胃腸を優しくいたわります。

オレンジ&チアシード

  • 材料
    オレンジ1個、グレープフルーツ半分、バナナ1本、水100cc、チアシード10g

スーパーフードとして栄養価の高いチアシードを使ったスムージー。たっぷりのビタミンCが抗酸化作用や新陳代謝を高め、ダイエットと美肌つくりをサポートします。

オレンジ&パプリカ

  • 材料
    オレンジ半分、パプリカ4分の1、にんじん30g

にんじんとパプリカは抗酸化作用を、オレンジは免疫力を高める働きで、ダイエット中の体調管理をサポート。元気に1日を過ごせます。