SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

ピンクスムージー

豆乳やヨーグルトで女性ホルモンの働きを活性化

赤い果物&野菜に白い果物&野菜をブレンドして、優しい色合いにしたスムージー。赤い食材には美容効果が優れているものが多く、これに白い素材…定番のヨーグルトを合わせると、乳酸菌パワーからも腸内環境を整えてお通じの改善、ひいては痩せやすい体質へと変えていきます。

また、豆乳といった大豆イソフラボンたっぷりの素材を使えば、女性ホルモンに似た働きをする事から肌トラブルもケア。ダイエットと美肌と、両方の効果が期待できる飲み物となります。

いちご&モモ

  • 材料
    いちご5~8粒、モモ半分、リンゴ半分、キウイ半分、水50cc、お好みでハチミツ

ファイトケミカルもたっぷりで、体の中からきれいにしてくれる一杯です。

もも&いちじく

  • 材料
    しそ5枚、もも半分、いちじく2個、パイナップル7分の1、水100cc

しそといちじくは、胃腸の働きを助ける食材。また、いちじくとももは血行促進効果が期待でき、血の流れを良くして美肌を作っていきます。

なし&ピンクグレープフルーツ

  • 材料
    なし(もしくはりんご)4分の1、ピンクグレープフルーツ半分、いちご8~10個

ピンクグレープフルーツは、βカロチンやリコピンがたっぷり。βカロチンは体内でビタミンAになり、皮膚や粘膜を作る細胞を活性化させて肌の潤いを与えます。また、抗酸化作用があるリコピンが、お肌に害をなす活性酸素による攻撃から守ります。

いちご&もも

  • 材料
    いちご8粒、もも半分、牛乳50ml

とろみ感があるので、空腹感を抑えてくれます。また、いちごやももには食物繊維のペクチンがたっぷりで、その整腸作用から便秘の改善に。お通じが良くなり、毒素がスムーズに排出されるようになれば、痩せやすい体質にも繋がっていきます。

バナナ&豆乳

  • 材料
    バナナ半分、きなこ大さじ1、黒ゴマ小さじ1、豆乳150ml

和風のピンクスムージー。きなこと豆乳には、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンがたっぷり。ダイエットだけでなく、更年期障害へのケアにもなります。