SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

フルーツ編

ダイエットに向いているのは?スムージーに入れるべき果物

スムージーに入れる材料として、果物は欠かせないですよね。野菜だけだと青臭くなってしまいがちですが、果物を加えると味がまろやかで飲みやすくなります。さらに、果物が持つ栄養はダイエットだけでなく、美容効果が期待できるものばかり。以下のものが代表的なフルーツとして使われていますので、ぜひご確認ください。。

アサイー

スーパーフードとして人気の、アマゾンを原産国とするフルーツ。栄養価が高いことで有名で、ポリフェノールや鉄分が豊富。美肌効果やアンチエイジングに良いスーパーフルーツとして重宝されています。

アセロラ

果物の中でも、ビタミンの含有量がトップクラス。乾燥による肌荒れやシミ、シワなどのトラブル予防と美肌効果も。また、体内の錆びを予防するアントシアニンや、免疫力アップで体調も健やかに整えます。

いちご

ビタミンCや葉酸、食物繊維がたっぷり含まれている、美容に最適な人気フルーツ。体内の余分な塩分を排出するカリウムが、体のむくみを予防してくれます。

りんご

りんごポリフェノールが、脂肪の蓄積を抑え、小腸で脂肪分が吸収されるのを阻止する効果が見込めるのだそうです。さらに、強い抗酸化作用でアンチエイジング効果も期待。

ピタヤ

別名・ドラゴンフルーツとも呼ばれる、カリウムたっぷりのフルーツ。また、水を含むと膨らむ食物繊維のおかげで満腹感が得られるダイエットの強い味方です。他にも、マグネシウムや葉酸、ポリフェノール、アントシアン、ビタミン、ミネラルと豊富です。

さて、いかがでしょうか。他にもさまざまなフルーツがあるので、ぜひ色々調べてみてくださいね。

スムージーに果物を入れる際の注意

実は、果物と相性の悪い野菜があるんだそう。果糖と相性が悪いと、せっかく使用した材料の栄養価が落ちてしまう可能性もあります。また、消化器官に負担とならないように組み合わせる必要があるので、なんでもかんでも入れればいいというわけではないのです。

自己流のブレンドをして、もったいない飲み方をしないよう、組み合わせなどについて調べてからスムージーを作るようにしましょう。

最も効率なのは市販商品を使うこと

最近、市販のダイエットスムージーが多く販売されているのはご存知でしょうか。必要な成分が含まれている粉末を、水や牛乳、ジュースなどに混ぜるだけなのでとても手軽です。あれこれと果物を用意する必要もありませんし、組み合わせに悩むこともなし!味も整えて飲みやすくされていますので、誰でも抵抗なくストレスフリーで飲めちゃいます。

このサイトでは、管理人が調査した市販のダイエットスムージーの情報をお伝えしています。中でも、口コミ評判も抜群な商品を5つ厳選して紹介しているので、気になった方はぜひご確認ください!