SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

期待できる美容効果

美容効果が期待できるスムージーの材料

スムージーは、ダイエットのサポートだけでなく、オールマイティーな美容効果が期待できると言われています。

その理由はずばり、美容に欠かせない抗酸化成分やビタミン類が含まれる野菜や果物をたっぷりと使っているから。しかも新鮮な状態で頂けるのですから当然と言えば当然のことですね。

では、効果が期待できる代表的な果物や野菜を早速紹介します。

ブルーベリー、ザクロ、アサイー

肌の老化を阻止するとされている抗酸化成分がたっぷり。活性酸素による肌へのダメージを予防して、ハリのあるみずみずしい肌へと近づくことができると言われています。

キウイ、アセロラ、ストロベリー

美白にとっても重要なビタミンCがたくさん入っているフルーツです。コラーゲンの生成を促し、血行促進、肌を健康な状態にしてくれると言われる、女性に欠かせない食品ですね。

きゅうり、ほうれん草

肌を潤し、保湿する働きを持つと言われているビタミンAが多く含まれている野菜。また、きゅうりにはビタミンCやコーヒー酸が含まれているため、シミ予防や肌の鎮静化効果も期待できるのだそうです。

この他にも、美肌効果がある野菜や果物はたくさんあります。味を見ながら、良い組み合わせを探していきたいですね。

スムージーは自分で作るよりも市販品のがお得?

近頃はスムージーブームが巻き起こったため、自宅にミキサーを所持している女子も増えてきましたね。しかし、ミキサーで作るのは手間がかかるし、洗い物も大変…。

そんな中、多くの美容好き女子から注目され始めたのが市販のダイエットスムージー。粉末をジュースや牛乳、ヨーグルトに混ぜるだけで、すぐできる即席スムージーです。

でも、新鮮な野菜や果物から作るわけじゃないから、栄養価は劣るんじゃない?と懸念される方も多いでしょう。しかし、そんな心配はご無用!市販の商品でも、ミキサーで作るスムージーに劣らないほどの栄養が接種できます。

より高い美容効果を求めているなら市販がおすすめ!

市販のスムージーは、上記で挙げた果物や野菜の栄養価だけでなく、女子が喜ぶ成分や話題のスーパーフードなんかが配合されていることもあります。ものによっては価格がとてもオトクな商品もあるため、気になった方は以下のページをぜひチェックしてみてくださいね。

スムージーダイエットの効果について

スムージーダイエットには、痩せる効果以外にも、美肌効果や血液サラサラ効果などさまざまな効果が期待できます。また、スムージーに使用する材料によって効果が異なるため、自分好みの材料を組み合わせて、好きな効果をカスタマイズすることもできます。

効果、効能別!おすすめ食材とは?

効果や効能別に、スムージーダイエットに効果的なおすすめ食材を紹介していきます。

葉物野菜

ほうれん草、小松菜、水菜などの葉物野菜には、カロチンやビタミンが多く含まれています。ほうれん草に含まれている鉄分やビタミンCは、貧血予防にも効果的です。小松菜には、ほうれん草の3倍ものカルシウムが含まれており、ストレスを緩和する効果が期待できます。葉物野菜はフルーツとの相性も良く、さまざまなフルーツと組み合わせれば、飽きずに毎日スムージーダイエットが楽しめます。

ブルーベリー

ブルーベリーには、抗酸化作用のあるアントシアニンやポリフェノールが豊富に含まれています。ブルーベリーに含まれているアントシアニンは、眼精疲労にも効果的です。他にも、食物繊維、ビタミン、カリウム、ミネラルなど多くの栄養素が豊富に含まれていますので、是非ともスムージーに取り入れて頂きたい食材の一つです。

トマト

トマトには、強い抗酸化作用を持つリコピンが豊富に含まれています。また、紫外線から肌を守る働きもあるため、美肌効果が期待できます。より多くのリコピンが含まれているミニトマトには、強い抗酸化作用が期待できます。

材料を変えて自分好みに効果をカスタマイズ

栄養素の高い食材を自分好みに組み合わせて、ダイエットスムージーの効果をカスタマイズしてみましょう。この章では、栄養素の高い食材を組み合わせて、効果をカスタマイズした例をいくつか紹介します。

トマト×スイカのレッドスムージー

リコピンが豊富に含まれているトマトとカリウムが豊富なスイカを組み合わせたシンプルなレッドスムージーです。トマトに含まれるリコピンには、脂肪を燃焼する働きもあるため、ダイエットに効果的です。さらに、スイカに含まれるカリウムには、むくみを解消する効果が期待できます。

ほうれん草とフルーツのグリーンスムージー

バナナ、リンゴ、ラズベリーなど、好きなフルーツとほうれん草を組み合わせたグリーンスムージー。ほうれん草に含まれている鉄分は、ビタミンCと一緒に取ることで吸収率がアップするので、ビタミンCが豊富なフルーツと組み合わせるのがおすすめです。グリーンスムージーには、ダイエット効果の他にも、貧血予防効果や美肌効果などが期待できます。

バナナ×ブルーベリーのピンクスムージー

バナナとブルーベリーのピンクスムージーは、大豆イソフラボンが豊富に含まれている豆乳と混ぜて作るのがおすすめです。抗酸化作用のあるブルーベリーと食物繊維を豊富に含むバナナを組み合わせることで、便秘解消効果や眼精疲労改善効果などが期待できます。