SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

スムージーダイエットで痩せない理由

大人の毛穴美容液ランキング > 解決!スムージーダイエット基礎知識 > スムージーダイエットで痩せない理由

「スムージーダイエットを始めてみたけど全然痩せない…」といったため息の声をよく聞きます。なぜスムージーで痩せないのか。理由はスムージーを飲んだ時に起こりうる体への影響をよく知っていないからかもしれません。 ここでは、スムージーダイエットで痩せなかったときの理由と対策を紹介します。

スムージーダイエットで痩せない理由と対策

体を冷やしやすい

スムージーは野菜や果物の酵素を生かすために冷たくして飲んでいることが多いです。冷たいものを飲むと胃腸が冷えて体全体が冷えてしまいます。

体が冷えると代謝が低くなり、エネルギーが発散されません。つまり体を冷やすと痩せにくくなるのです。特に朝食代わりにスムージーを飲んでいると、朝から体が冷えてしまい体温がなかなか上がらず代謝が低いままで一日を迎えることに。通常であればエネルギーを取り入れることで体を温かくするのですが、食べ物自体が冷たければ体は冷える一方です。

さらに、体温が下がると女性ホルモンにも影響が表れます。冷えは自律神経を乱して女性ホルモンのバランスを崩してしまいます。すると、体調が悪くなったり、痩せにくくなったりといったことも。 ただし、冷えると分かっていれば対策を打つことができます。スムージーを飲むときは一枚多く羽織っておく、カイロを使って外側から温めるなど、冷えないように取り組めるでしょう。

満腹感を得られないため食べすぎる

スムージーダイエットは一日のうち一食をスムージーに置き換えるというダイエットです。つまり、置き換えたあとにつまんでしまっては意味がありません。

しかし、実際スムージーダイエットを試してみた多く人が、スムージーだけではおなかが満たされず、他の物をつまんでしまうようです。スムージーはカロリーだけは十分にありますが、しょせん飲み物。噛む行為がないため、満腹感につながらないのは仕方がないといえます。満腹感はスムージーダイエットの最大の難点ともいえるかもしれませんね。

対策としては単純に咀嚼を増やすことです。スムージーを飲むときはできるだけ噛むように飲み、飲み終えたらガムで咀嚼を増やす。実際に何かをかみ砕かずとも噛む真似を繰り返すだけで満腹感につながるようです。

食事バランスが悪いまま

スムージーが栄養バランスを整えてくれるから大丈夫」と、スムージー以外の食べ物はテキトーにしている人が多くいます。

確かにスムージーは栄養豊富ではありますが、太りにくい体を作るには野菜や果物の酵素だけでは難しいです。筋肉の元となるたんぱく質、体のエネルギーとなる炭水化物などをある程度摂取していないと体はうまく働きません。

スムージーで一食分を置き換えているとしたら、他の2食分はたんぱく質を多く摂取するよう卵や鶏肉を中心にバランスの取れた食事を心がけましょう。

タンパク質が足りていないと、体は筋肉を分解してエネルギーを作ろうとします。脂肪は残って筋肉量が減るパターンです。筋肉は重いため、体重自体は軽くなりますが、見た目に変化は起こらずどんどん痩せにくい体に変化している状態です。2食でしっかりたんぱく質を摂りましょう。

スムージーダイエットの注意点

スムージーは胃腸の働きを弱らせる可能性があります。結果、せっかく酵素たっぷりのスムージーを飲んだとしても酵素がうまく吸収されないかもしれないとのことです。

スムージーは飲み物なので咀嚼が必要ありません。また胃腸も活発に動かなくても分解しやすいもの。結果、胃腸のぜん動運動が鈍ってしまい、消化吸収の効率が悪くなるのです。

胃腸の動きを鈍らせないためにも、スムージーだけでなくバランスの良い食事をとることが大切です。

いかがでしたでしょうか?

スムージーダイエットで痩せない理由とその対策をいくつか挙げさせていただきました。これだ!と思うものを実行していただけると幸いです。