SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

ダイエットスムージーの効果はダイエットだけじゃない!

大人の毛穴美容液ランキング > 解決!スムージーダイエット基礎知識 > ダイエットスムージーの効果はダイエットだけじゃない!

メリットは野菜を多く摂れる!

「平成19年国民健康・栄養調査結果の概要について」によると、日本人が1日に摂取している野菜の量は、平均すると約290gです。それは厚生労働省が展開している「健康日本21」プロジェクトで目標にしている350gに達していません。また同概要によると朝食を摂取している人で350gの野菜を食べている人は約3割、朝食を摂っていない人はもっと少なく2割未満という結果でした。

参考:厚生労働省報道発表資料「平成19年国民健康・栄養調査結果の概要について」

確かに野菜を350g摂取することはなかなか難しいことです。小ぶりのトマト1個が100gくらいですが、家族全員のサラダに1個くらいしか入れませんよね。その点スムージーにすれば、簡単に大量の野菜を摂ることができます。また、朝食を食べた方が体にはよいと言われながらも、時間がなくて朝食抜きの人が多く、食べたとしてもコーヒーとトーストくらいで済ませています。その点、朝食にスムージーならばすぐに大量の野菜を摂れますし、大豆などのタンパク質をプラスすれば、栄養的にも充実します。

カリウムの多いダイエットスムージーは高血圧対策にも

日本人の4人に1人が高血圧で悩んでいるということですが、血圧を下げるために食生活もだいじなポイントになります。国立循環器病研究センター循環器病情報サービス「高血圧とのおつきあい」によると、カリウムが不足すると高血圧になりやすい傾向があります。カリウムを多く摂ると血圧が下がり、逆にほとんど摂らないと、血圧が上がっていきます。カリウムは主に野菜類、芋、果物、豆類に多く含まれます。また、カリウムは熱に弱いので、できるだけ生で摂取した方がよいようです。そういうわけで、スムージーはカリウムを摂取するためにも理想的な食べ方だと言えます。

参考:国立循環器病研究センター循環器病情報サービス「高血圧とのおつきあい」

スムージーでアンチエイジング!

日本農芸化学会誌 64 巻 (1990) 12 号 「ビタミンCとコラーゲンの生成」佐藤守(京都大学農学部)にも書いてある通り、ビタミンCはコラーゲンの生成に影響を与えます。ビタミンCを摂取する量が少ないと、コラーゲンが減少して老化が進むようです。ですから、野菜や果物のスムージーをたくさん摂取することはアンチエイジングも期待できるということです。

参考:(pdf)日本農芸化学会誌 64 巻 (1990) 12 号 「ビタミンCとコラーゲンの生成」佐藤守(京都大学農学部)

ところでビタミンCはかなり壊れやすい栄養素で熱にも弱く、古い果物や野菜では減少していると言われますが、粉末のスムージーはどうなのでしょうか。 日本食生活学会誌 17 巻 (2006) 3 号 239-246 「特許公報からみた乾燥食品 (野菜類, キノコ類, 果実類) の変遷」江間 三恵子(相模女子大学)によると、技術の進化により、フリーズドライが短時間でできるため、摂れたての状態がキープされているということです。むしろ生の古くなった食材よりも、ビタミンCが多く含まれている場合もあります。

参考:(PDF)日本食生活学会誌 17 巻 (2006) 3 号 239-246 「特許公報からみた乾燥食品 (野菜類, キノコ類, 果実類) の変遷」江間 三恵子(相模女子大学)

ダイエットスムージーでダイエットもできてプラスアルファがたくさんありますね。ダイエットスムージーで健康にダイエット!