SNS映え抜群のおしゃれダイエットスムージー

置き換えのベストタイミング

ダイエットにベストなのは夕食時

朝・昼・晩のうち1食をスムージーに置き換えるのであれば、夕食時が最も高いダイエット効果を期待することができます。なぜなら、夜は食べたら寝るだけなので消費カロリーが最も必要とされない時間帯だからです。特に22時以降は1番脂質を吸収しやすく、エネルギーを溜めこみやすいと言われています。

逆に、昼間は体を動かす時間が長いため、摂取エネルギーよりも消費エネルギーの方が上回りがち。昼間の食事を抜いてしまうと、早い時間に空腹感で体がばててしまうため、夜にドカ食いしてしまう危険性も…。こうなってしまっては意味がないですね。

お昼は好きなものを食べて夜は置き換え!

メンタル的にも昼よりも夜の方が最適です。ダイエット中は、多少の我慢が必要。食べたいものが食べれないことによるストレスは相当なものですから、せめてお昼は好きなものを食べてストレスを溜めこまないようにしたいもの。夜は我慢してお昼に食べる!たった一晩の我慢で済むのですからお安いものです。

なお、摂取した食事は体内で消化されるまで2~3時間以上かかると言われているので、就寝3時間前までには食べておきたいところ。しかし、ダイエットスムージーは低カロリーなため、消化もしやすい状態になっていますから、寝る直前に飲んでも問題ありません。それよりも、朝・昼・晩のどの食事を置き換えるか…を重要視して、置き換えのタイミングを考えましょう。

まずは空腹感に慣れることが重要

置き換えダイエットの最大の障害は空腹感。これまで食べたいものを好きに食べてきただけあって、我慢している時に感じる空腹感はかなりきついものです…。

夕食をダイエットスムージーに置き換えるのが一番効果的なのですが、空腹に耐えられずに夜中につまみ食いをしてしまったら本末転倒。厳しいようであれば、最初は朝食を置き換えて慣れることもひとつの手です。

起きて最初に食べる朝食は、重たい内容ではなく軽い内容の食事で済ます人がほとんど。もともとあまり食べていないのであれば、ダイエットスムージーの慣らし期間としては最適です。ただ、夕食程のダイエット効果を期待することはできないでしょう。